代表の相続・遺言への想い

相続・遺言を考えること。それは、家族への愛情のしるしです。 

「残される家族がもめないように、相続対策をしておきたい」
「親や夫が、ちゃんと相続対策をしてくれているか不安・・・・。」
そんなふうに思っていても、人が亡くなることに関する話題は
家族の間でも進めづらくて、つい先延ばしにしてしまうという方は多いのではないでしょうか。
しかし、人間は、いつ何時、何があるかもわかりません。
相続対策は、判断能力がある間はいつでもできますが、
判断能力がなくなったり、亡くなってからではできません。
相続対策は、自分が元気なうちに、
自分に万一のことがあっても愛するご家族が困らないように
進めておくべきものなのです。

相続される方たちの紛争防止のためにも、
ぜひご本人やご家族で、相続対策を進めましょう。
そしてぜひ、想いをこめた遺言をつくりましょう。
そして今、まさに相続が発生したあなたへ。
悲しみのなかでさまざまな作業を進めることは、本当に大変なことだと思います。
ご家族がさまざまな手続きでお疲れになったり、もめごとを起こしてしまうことは、
故人も望んではいないはずです。
どうかすぐに、私たちにご相談ください。大きな安らぎが訪れることをお約束いたします。

相続・遺言の窓口では、ご相談は無料で行っております。
些細なことでも、お問い合せいただければと思います。

数ある広告の中で、私たちのホームページを見ていただいたあなたに
感謝の気持ちを述べさせていただくとともに、
私たちがあなたにとって幸せな相続のきっかけとなることを
心より願っております。

司法書士法人イストワール 代表司法書士高橋健太郎

借金・過払い金請求の窓口
司法書士法人イストワール 代表司法書士高橋健太郎